FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

児童虐待

「抱かれる子どもはよい子に育つ」という本を読みました。
とってもいい本だと思ったので、忘れたくない内容を一部ここに書いておきます。

もともと私自身が
「自分は絶対マリッジブルー・マタニティーブルーになる!!」
「子供嫌いだけど、ほんとに自分の子はかわいい、だなんて思えるのか…」
こんな状態でした。
だからこそ、客観的に自分を見つめることができたのかもですが…



虐待が起こるのは

●親の「存在感」が稀薄(=自分を見失っている)
これに
●反応のない子ども
が加わってマタニティーブルーとなり、虐待へとつながっていく。

毎晩夫がやさしく妻を抱きしめる。ただそれだけで、妻=母親は自分の「存在感」を取り戻し、子どもをかわいがることができるようになる。

夫がいなければ、母親の親が、肩や腰をさすったり、鎖骨の下に手をあて、もう一方の手で挟むように背中に手を当てる。そして二人で深呼吸。

児童虐待だけでなく、高所恐怖症(私)や引きこもり・不登校の子どもにも同じ原理で改善することがあるそうです。


(出典:「抱かれる子どもはよい子に育つ」石田勝正 PHP文庫 ※一部加筆)
スポンサーサイト

テーマ : 児童虐待
ジャンル : 育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yukihyo

  • Author:yukihyo
  • 現在育児中。
    過去にアスガルドやってました。

    いまだにちょこ好きです。
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。